« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月14日 (金)

徒然。

…ってそもそもどんな意味だっけ。(爆)

どーこーがー2日に1回なんだよ、俺。

なーんて思いながら、本当は書きたい事いっぱいあったんだけどさ、いざやっとこ書く時間が出来たらソレを思い出せないってオツム弱過ぎな自分にトホホ。

あ~んなコト、そ~んなコト、ど~んなコト、何だったっけ?何かしながらだったら思い出すかな?とか色々やってみたら思い出すカモ?(かなり意味重複しとるが自己内混乱中にて思考の流れとしては正しい)とか、そんな事考えてたら「こーゆーのって徒然って言うんだっけ?」と、もしかしたら全然違うかもしれない単語が頭の中に出てきたので付けてみたタイトル。

いや、たかがタイトルの説明、長過ぎ。(爆笑)

こほん。

気を取り直して。

んーと、とりあえず前回投稿分の続報的ネタからいってみよ。

車内おさわりバーなお客、の話ね。

実はあの翌日、またもや例の客が来店。

わははははは、パワーアップしてやんのーーーーーーーッ!(もう笑うしかないんだなこれが)

今度はほんとにお姫様だっこ状態で運転してキター。(←本来ならあの2ちゃん系顔文字を使いたい気分)

凄過ぎるよあんたら。

つーかつーかっ、なんでそこまでして車の運転したいワケ?

いーくーらっくっつきたいからっても、絶対オイラには理解不能な心理だよ。

事故ってもいいや、ってそれでもくっついていたいんだ、って心理なんか?

ねぇ、おせーて、チミタチ。

世の中、色んな人がいますね。

自分が一般的な常識人だとは微塵も思ってないけど、そんなオイラに言われたらおしめぇだよ、チミタチ。(苦笑)

ま、続報はほんとに翌日の話だったので、すぐ書きたかったんだけどね…今頃になって少々ネタ的には色褪せちったのでここまで。

んーと、もいっこ親の買い物ネタを書いてこの投稿分を終わりにしよーかな。

親の買い物ネタと言えば、我が家の場合は大抵「どうしても買いたいものがあるからすぐつれてけ」と親がうるさく言い出して発生する話なんだけど、たいがいのものが「それって本当に今すぐ必要なものなのけ?」と思われる物品に限られたりする。

ちなみに今回は「茶碗」、そして「電器(うちの親は電器と言うが単なる電球の類が殆ど」、最後に「トイレットペーパー」である。

茶碗は、どうやら自分の茶碗が割れてしまったらしいんだけど、ぶっちゃけ俺から言わせてもらえば「家に他にいくつもあんだからどれでもいーじゃん」なワケで、即時な必要性を認められず申告のあった日には却下。(だいたい勤務がある日に言われても体力的につれてけない)

電器に至ってはそもそも欲しいものをちゃんと伝えられない親にブチ切れつつ、しまいには喧嘩ごし口調でいや~んなやりとりを展開して気分的に絶対却下。(爆)

ちなみに「いや~んなやりとりの流れ」を披露。

「電気が点かんから買いたい」

「球切れ?蛍光灯?」←でも上を見上げると煌々と点いている

「そう」

「点いてんじゃん」

「なかなか点かん」

「…それって点灯管ちゃうの?」

「そんなもんはない」

「いや、あるじゃん、あそこに」←と、頭上のペンダントに付いてる点灯管を指す

「あれは豆電球」

「その豆電球の横に似た様な大きさのが付いてんじゃんか」

「あれは関係ない」

「…だからあれが点灯管だっつの」

「…」←このあたりから返事をしなくなる

「あの横に付いてんのが点灯管で、あれが無いと蛍光灯も点かないんだよ、換えた事あんの?」

「…」

「換えたことあんの?」←声のトーンが上がる俺

「いっつも蛍光灯を換えたら点くようになるもん」

「だから今点いてんじゃんか、そもそも蛍光灯はこの前換えたんじゃなかったっけ?」

「豆電球は点くけど蛍光灯がすぐ点かんの!」←主張一点張り

「だーかーらーっ、豆電球の横の球みたいなやつ換えた事があるのかって聞いてんだろーがよ」

「…」

「換えたことあんの?」

「…」

「あんの?」←怒声

「ない」

とまあ、やりとりはこんな感じ。

ちなみに驚く事に、うちの親は点灯管の存在そのものを全く知らず、1度も換えた事が無いと言う。

まぁ親父殿が存命時にはおかんが知らんだけで、多分換えてたとは思うけどね~。

いくら何でも我が家が建ってからかれこれ30年近く、1回も無いことはなかろうて。

親の年代を考えれば、学校教育の中で理科の実験だの原理だのをやってるわきゃーないので、「スイッチを入れれば明かりが点く」ってのがわかってれば十分らしい。

ただ、明かりが点くのに必要なもの、って中に「コンセントから来る電気」と「明かりが点く電球」以外が無いってことなのかも。(いや、一応そのための機器、くらいはわかってるか)

何にしても、必要なものだからその機器(この場合はペンダント)にくっついてんだけどさ…飾りだと思ってんのかなぁ。(苦笑)

ま、そんなこんなで、点きが悪いだけで、使えてるんだから後日でいーじゃねーか、って事で買い物は後回しにしたのでありまふ。

んで先日、勤務がいつもより2時間早く終わる昼勤時に、やっとこ親を連れて買い物へ。

言ってたもの以外にも他に色々買って帰ったんすが、帰ってきて荷物を所定(?)の場所に置きつつ唖然としたのは…あんだけ「すぐ買わないと」とうるさく言ってたトイレットペーパーが、12ロールだの18ロールだのって束単位で、4つ(つまり何十個も)あった、って事っすかねぇ…。(遠い目)

オマエは常にオイルショック時の買い置きが無いとあかんのかい。(がくり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »