« アル話。 | トップページ | 我慢出来ず。 »

2008年12月19日 (金)

王道カップリング。

マンガでもアニメでも、勿論ゲームや小説だって王道と呼ばれる組み合わせっつーもんがあるよね。
個人の趣味嗜好なんで別にどの組み合わせが好きでも構わないんだけど(男同士だろうがそれは同じだ/爆笑)、今日はオイラの考えるところの王道な組み合わせをば。
ここまでで何のこっちゃ?って方の為に下手な説明をしますと…「うる星やつら」での王道カップリングは「あたる×ラム」ってコトなんすよ、え、余計分からんって?(笑)
「あたる×しのぶ」でも「あたる×サクラ」でも別に良いけど、やっぱしラムでしょ、って話。

恋愛シュミレーションの一種であるネオロマンス系ゲームの場合、ゲームの趣旨が「登場人物の誰かと恋愛関係を成立させる」って事の為か、二次創作でもその組み合わせはそれこそ多種多様になってくるのが常。
元々の恋愛対象じゃないキャラ以外の組み合わせを一番萌え対象とするお方達だってそりゃ星の数ほどいるからね。(爆笑)
オイラの場合、個人的に関さん好きが関係してプレイ時には「ルヴァ×リモ」至上主義と言えなくもないんだけど(あくまでも初回プレイ時の話)、一番最初のシリーズが出た時はオスカーが世のお嬢様方の人気を独り占めしてる感が強かったんだよね。
なので、神鳥宇宙での王道はコレ↓
オス×リモ
オイラが考えるところの正統派である「オス×リモ」
因みに、オイラはオスカーのファンサイトやってたけど、基本的にこの組み合わせの絵はこれ1枚しか描いてまへん。(苦笑)
この後、SP2(シリーズ2作目、スペシャル2のこと)が出て、登場人物が増え新ヒロインの相手も一挙に増える訳なんだけど…本作から少し外れたRPGとして出た単発系かとも思われた彼に人気をさらわれるのがまた凄い。(爆笑)
アリ×コレつーか、これで人気が高かったからその後のシリーズでのレギュラー化が決定したのかもしらんが(笑)そこはユーザーには永遠の謎にしといた方が夢を壊さなくて済む話。
まぁ、えてして乙女は過去のある男に弱いもんだよ、って事なのかもしらんが。(爆笑)
更にこの後、3人目のヒロイン登場となる訳だけど、オイラは未プレイの為イラストも無し。(おぃ)
つーか、近年アンジェ系ファンサイトを巡ってないので「レオ×エン」と「フラ×エン」のどっちが人気が高いのか知らんだけだったり。(爆)
貴女は誰派?ってファンサイト運営中ならアンケート取りたいとこだね。(笑)
私信付きアリコレ
お友達んとこの絵板で昔描いた「アリ×コレ」をもう1枚。
メッセージんとこだけちょっち新規に修正しましたが。(笑)

すンごい余談だけど。
エヴァの場合、「シンジ×レイ」なのか「シンジ×アスカ」なのか結構個人的に悩む。
つーか、「カヲル×シンジ」の捨て難さといったら無いね。(爆)
そんなオイラは何でもいけるクチ~♪

にほんブログ村 人気ブログランキング

|

« アル話。 | トップページ | 我慢出来ず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王道カップリング。:

« アル話。 | トップページ | 我慢出来ず。 »