« 長靴と靴用カイロ。 | トップページ | 35周年。 »

2009年1月12日 (月)

1日おいて、また雪。

うーむ、大雪。
注意報じゃなくて警報なのも納得な大雪。
ああ、働きました、働いたとも、家に帰ってからな。(爆笑)
昨夜は仕事中、ほっっっんとーに、暇だった。
午前2時台まではともかく、3時台に1台、4時も1台、5時も6時も…1時間に1台ずつ。
せっかく融けてた雪が3時頃から降り始め、日が昇る頃には15センチ程度に。
チェーンを履いてないトレーラーがSS敷地内で2回も立ち往生。
スタックして動けなくなったり。(苦笑)
まぁ昨年みたいに国道塞いで動かなくなるよりマシだけど。
で。
仕事中はたいして働いてなかったけど(爆)、帰ったらやっぱし雪かき。
腹下がつっかえて動けないんだもんよ。
一昨日雪かきしたばっかしなのに~
絶対明日か明後日に筋肉痛だな、断言。(笑)

さてさて、んでは書きたかったネタをちまちまといきますかねぇ。
まずは仕事ネタから。

「これだって仕事のうちだい、…多分」
ホワイトボード
ボード書き。
こーゆーボードとか、手書きのPOPとか書いてる(描いてる?)と、お客さん(特におっちゃん達)に「何遊んじょーだ、仕事せぃ、仕事」と言われる。
※遊んじょー→遊んでる(方言)
声を大にして言いたいが、オイラだって好き好んで書いてる訳じゃねぇっつーの。
いや、別に嫌いじゃないのは確かなんだけどさ、こーゆーの書くの、いつの間にか知らん間に何故かオイラ一人の担当になってて、皆で交替で書けば良いのに毎回オイラが書くハメになる。
昼勤務の時に中で書いてると何かいたたまれないので主に夜勤の時(もしくは仕事が終わってから数時間、居残り無償労働)に書くんだけど、シフトの問題で夜勤が入ってない時に書くのが遅れたりすると理不尽に怒られる。
何が苦手って、「書く事」ではなく「文章(文句)を考える」のが苦手なんだよ
文面さえ予め「これを書け」と指定してもらえれば、そりゃ~休憩時間のよーな短時間でも書きますよ?でも内容はおろかテーマすらおまかせで書けと言われると非ッ常~に困るんだな。
毎回内容考える程の頭は無いんだ。(キッパリ)
あまつさえ、毎回似た様な内容だとか、書き換える必要あんの?とか言われるとマジで凹む。(寧ろアンタ書け、と思う/つーか、既に口に出して言ったけどスルーされたよ
コピーライターって職業があるくらいなんだから、こーゆーの考えるのにも一種の才能が要るよね。(何気に同意を求めたり…)
キャッチコピー、細かな内容、レイアウト、誰か考えてくれ…つーか、せめて労力を労ってくれ。(苦笑)
何にしても、手書きではなく、この手の作成を生業とする業種だって存在すんので、これだって仕事のうちには変わりないんだい、遊んでなんかないやい。(←いい歳こいて拗ねんな)
外部に依頼するとお金取られるんだぞ、時給と別に金をくれとは言わないから、もちっと色んな意味で評価していただきたいぞ、と。
ブラックボード
当初、毎日日替わりで書け、なんつー恐ろしい指令があった、上のホワイトボードより大きなブラックボード。(※後で気付いたが誤字アリ)
これこそ、皆で交替で書くならともかく、一人で日替わりは絶対無理なので現状では月毎に書き換えてる。(日付と天気予報の部分のみ日替わりで、ココだけはオイラが書かなくても他の誰か、夜勤の人が書き換えてくれる)
理不尽なこと、もう一つ。
先日、これを「もっと派手に書け」と言われた。
じゃあ他の色のペンを買って?と言ったら渋い顔された。
経費削減で材料や道具が揃えられないなら無理な指令を出さないでほしーな。(苦笑)
弘法筆を選ばず、とは言うが、オイラは筆も紙も選ばないとたいしたモンは描けまへん。(でもこっそり何色かボード用マーカーとかポスカを買い足しといた/爆)

オイラが入る以前、某T氏が居た頃はおそらく彼が一人で全部作成させられていたんだろうと推測される…ご苦労様です。(つーても伝わらないだろうけど/笑)
T氏の作成物を流用したPOP彼が残した作成物を勝手に流用したりするオイラ。(おぃ)
←たかが英文字ひとつとってみても、やっぱり上手い下手、センスが出るなぁ、と。
そして彼は絵が上手い!(勿論車の絵以外だって上手い)
こーゆーのは使い終わっても捨てずに取っておくと助かるね。(オイラが/爆)
しかし毎月配布してた紙媒体のチラシは原稿さえ廃棄されてて超勿体無い。(むしろ個人的に欲しいくらいだった/何か別の意味の比重が高い)
最初から自分で作るとこーなるっつーショボい例。

ATFのPOP
つーか、使いたい色のポスカがインク切れしてるっつー罠が。
タイヤのPOP
こっちは冬用と夏用のタイヤPOP。
ボードの色は違うやつが欲しいっつーたら「あるので書け」と。
しかし後で「代わり映えせんで目立たんな」と言われ。
インクの出るペンが限られてんだし、同じ色のボードに書いたらそりゃ似るわい
書いてる間は床の上上のヤツを夜勤明けに事務所で一人寂しく腹を鳴らしながら書き始める前の準備風景をオマケ。(因みにこれは一昨年のもの)
上部のたったヒトコト、「安いタイヤ、あります。」の見出し文を考えるのに15分もかかった。(爆)
こーゆーコピーを考えるのが苦手。

あ~…もうらめらぁ…眠い…

関係無いけど、久し振りに口内炎が出来て痛い。
自分で噛んだり、歯ブラシが当たったり、以外の「純粋に体調の影響」で口内炎になったのはいつ振りかなぁ。

他のネタはまたって事でおやすみなさい、限界っす。

にほんブログ村 人気ブログランキング

|

« 長靴と靴用カイロ。 | トップページ | 35周年。 »

コメント

某T氏って、私のガソリンキャップを見つけた、某T氏?
あ、うちのブラックボード書きやチラシ担当はT氏でっせ。うちは字のうまいもんがそれなりにいるので、字関係は不自由しませんな。
一時期私が字関係は担当してた時期あります。今年の業者さん宛て年賀状も私担当。
スタッドレスタイヤキャンペーンの見積は今回ある程度手書きして、コピーかけました。
それもやりましたな。
なぜかH所長に
「お前字うまいよなー。」とおだてられ(私は所長の字好きなんだけど。)乗せられやってます。

投稿: たままる | 2009年1月12日 (月) 23:28

>たままるさん
そうでーす、その某T氏でーす。(笑)
米子だってねぇ字が上手い人はいるんすよ?Aさんとか。(※サブマネのAさん)
つーか、寧ろ字の上手い下手で決めてないっぽいっす、オイラは決して字は上手くないので。(まんが字なだけで)
因みに、年賀状は手書きじゃなく、おパソ様のハガキ用ソフトで毎年書いてるっぽいです、誰も書かされてないし。
POPは配色やレイアウトの問題で、絵心って観点で担当決めてるみたいだけど、文面(文章力)って部分を考慮してせめて2人担当者が欲しいっす。
T氏がいなくなった後、2ヶ月程はAさんがチラシを作成してたんすが、「俺はワンポイントに挿絵を入れる絵心が無い!」ってぼやいてチラシ配布が無くなりましたから。(笑)
当時シュウさんが絵が描ける事を誰も知らなかったし(本人は隠してなかったらしいけど、あえて申告しなかったっつー、天然卑怯者/悪気が無い/笑)オタクを隠してないオイラに白羽の矢が立った、っつー事っすかね。(苦笑)

すんごい余談になるけど、イラストとか見た人(やはりおっちゃんが多し)が「漫画家になれば」とかよく冗談で言うけど、絵が描けるのと話を作る、漫画が描けるのとは別だっつー事は声を大にして主張したい!(笑)
広い意味の広告作成とか、漫画を描くのとか、ある意味言葉を操る文章力が無いのは致命的っつー事実には誰も目を向けてないのが問題。
こーゆーテーマで(※例えば今月は洗車、来月はワイパー、みたいに)って指定してくれるとか、文面だけでもこういう文句を書けとか、決まったものを画面として写すだけならほいほい喜んでやるんだけどな~…って話なのです。

ところで…たままるさんは作文とか得意でした?
オイラは漢字書き取りよりも更に作文が苦手だったのん…。(因みに今は事故報告書の文面に毎回四苦八苦しとりま…/核爆)

投稿: ちさと | 2009年1月13日 (火) 11:29

学生時代得意科目は国語だけでしたが、何か?(笑)
3歳の頃から、ある程度の難しい漢字を読みこなし、大人が読む小説を読破し、
図書館に連れて行けば1日がそこで過ごせるというような、妙な子供でした。
いわゆる活字中毒です。
しかし、30代になってから、本が読めなくなりました。
全くです。
読みたいたいけど、読む気力が起こらない。
いや、うちのスタンドになぜか置いてある「山陰経済ジャーナル」とかは、弁当食いながら読んでたりするんですよ。
(某前髪くんに、「そんなもん読んで面白いですか?」と言われ、「面白いよ!」と断言した人です。)回復しないかなぁ…。

投稿: たままる | 2009年1月14日 (水) 13:59

>たままるさん
す、すっげ、経済ジャーナル!?
天変地異が起こっても絶対オイラが触りもしない類だ。(爆)
そっか~、たままるさんは根っからの文系なのか~。
オイラ、挿絵も無い活字オンリーな本は読めないっす、多分。(苦笑)
面白い漫画とかライトノベル(に限る)だったら紹介出来るんだけどな~…
つーか、本が読めなくなったのは大人になって自由時間(長くまとめて取れる時間)が減ったからじゃないっすかね?…とか勝手に推測。
いや、単にオイラが好きなジャンルのゲームをしなくなった理由がそれなだけなんだけど。(撲殺)
やりたいけど出来ない、ってわりと時間が関係してると思うのですよ。

投稿: ちさと | 2009年1月14日 (水) 15:56

T氏と昼からの勤務が重なったので、写真を見せてあげました。
「これ、作った覚えある~?」

「作り主がいなくなったのに、困りますなぁ(微笑)」だそうです(笑)

私が、本を読めなくなったのは、時間のせいもあるけど、下手にノンフィクション物が好きだったせいもあります。
離婚した時期にその手の本を読み過ぎて、自己嫌悪に陥ったから(笑)

投稿: たままる | 2009年1月15日 (木) 14:39

>たままるさん
ああ、浮かぶっ、浮かびます、その「困りますなぁ」なT氏の微笑が。(笑)
T氏へ「えー、O所長があるもんは有効に使えっつーたんだもーん」ってオイラが得意気に言ってるとお伝え下さい。(爆)

ノンフィクションが好きなのかぁ、何となく納得。
ああっ、今更のよーに気付いたけど…もしかしてもしかしなくても…オイラがフィクションの方が好きなのって現実逃避体質だからだ!(自爆)

投稿: ちさと | 2009年1月17日 (土) 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1日おいて、また雪。:

« 長靴と靴用カイロ。 | トップページ | 35周年。 »