« 携帯から見れないもんな。 | トップページ | 雲じゃないよな。 »

2009年7月 9日 (木)

タイヤは消耗品。

んーっと。
既にメモにネタ出ししてからかなりの日数が経過してもうたんだけど。
とりあえずは忘れてなかったっつーか、似た様なことはそれなりの頻度で起きるので思い出せたっつーか、何つーかで(何だ)今更のようにメモネタ消化をしようかな、と。

さてさて、自動車に限らず、自転車にだってタイヤはつきものっすが、タイヤを自分で購入する頻度っつーか割合ってそんなに多くはないよね?(…と質問形)
降雪地方に在住の方の場合、冬用タイヤはそれなりに購入するとは思うんすけどね。
まぁ同じ車を何年所有するかによっても違うし、勿論走行距離やら他色々な要素でタイヤを買うサイクルって千差万別だと思うのですよ。
一般的に、夏用タイヤより冬用タイヤの方がゴムが柔らかいので磨耗も早く、危険度の問題もあるので冬タイヤの方が絶対に購入頻度が高いのですよ。
で、問題の夏タイヤ。
まぁ人にもよるんすが、夏タイヤはごっつ扁平なタイヤ、ロープロファイルなタイヤを履いてるお方が多いっす。(冬に比べてのハナシ)
新車装着の標準サイズが既にごっつ扁平だったりする時代だしね。

ちょっち豆知識的な話を。(知ってる人はこの段落は飛ばしてね~)
タイヤのサイズの見方っすが、まず、よくある表記の例から。
205/45R18
これ、左から順に説明すると、「205」ってのがタイヤの幅で205ミリ、次の「45」ってのが扁平率で45%を表し、「R」ってのはラジアル構造を意味してて(今は殆どラジアルタイヤなのでここは覚えなくても良いれす)、最後の「18」は内側の…つまりホイールの径で18インチって意味です。
一番安いグレード、社用車バージョンとかだと今でも80扁平くらいのタイヤが装着されてたりすんだけど、一般的に主流なのは65~50くらいですかね。
この扁平率ってのは幅に対して○%、ってことです念のため。(笑)
スピードメーター(分からん人はいないよね?速度計っす)やオドメーター(走行距離が出るやつね、大抵はオドメーターっつー総走行距離計とトリップメーターっつーちまちまリセット出来る距離計が一緒になってるやつです)が狂ってはいけないので、タイヤの外径(簡単に言えば高さ?円の周りの長さ?)は同じでなくてはならない。
なので、大きいタイヤに変えたいなー、って場合でも、外径はほぼ同じなタイヤになるわけですな。
幅を広くしてぶっといタイヤ、ホイールがデカイタイヤ、そんなのにするってことはイコール「その分扁平なタイヤ」になるのですよ…日本語下手でごめんなさい。(苦笑)
横から見るとタイヤの黒いとこが少なくて、巨大なホイールが目立つ、そんなのが「より扁平な」ロープロタイヤなワケです。

で、ここからやっとネタの本題。(豆知識っつーか勉強部分が長ぇよ)
昨今は大口径なホイール、つまり、よりいっそう扁平なタイヤが主流になってきてるので、以前より増えてんじゃねぇの?ってトラブルがあるのですよ。
タイヤの空気が抜けた、減った、所謂パンク?って状態になるとですな、ホイールが路面にすぐ当たってしまうんすよね。
あと、パンクした場合にすぐ交換せずに走行を続けちゃったりすると…ホイールがデカくてゴム部分が少ない為にタイヤそのものを余計に傷付けちゃってですな~、パンクどころかバーストしちゃうわけです。
「パンク」と「バースト」は天地の差がありまっせ。
とにかく気を付けにゃあかんのです。
タイヤは修理不可能、下手したらホイールもオシャカ、しかも元が高いっすからな、扁平タイヤと大口径なホイールは。
定期的な空気圧点検は勿論必須、ちょっとでもおかしいな?って思ったら相談したり点検してもらったりする事っす、そのまま走行なんてもってのほかだよ!
へんぺータイヤ、点検を怠った結果、オシャカになった例
↑クリックで拡大。
空気が抜けた少なめ状態で走行し続けた為、ホイールが路面に接触したり薄いゴムをガシガシしちゃったりしてタイヤがバックリ。
亀裂どころの騒ぎではなく、マジで大穴が開いた状態になっとりまふ。
余談だけど、これは破損部分アップなのでもちっと引きで撮った写真もオマケで。
でかいホイールとへんぺータイヤ
タイヤがどんだけ扁平かよくわかるのではないかと。(笑)
これ、タイヤも標準装着品よりずっと高いし、ホイールだってかなり高いよ。
それがダメになるくらいならちょこちょこ点検した方が絶対に良いのさ。

で、この写真を撮った日にメモを書いておいたんすけどね、つい先日もまた似た様なトラブルが。
オデッセイの純正アルミホイール&タイヤ
ホンダ純正ホイール、上の例よりは扁平率は低くないれすが、それでも上級グレードだったので結構ね…
このパンクした状態で、この車、なんと3キロ以上走ってきてしまった。
修理して下さい、って…無理だよ、だって…内側がさ…
すげーことになっとるのよ
ほうら、バックリザックリ、帝王切開並み。(苦笑)
こーゆーの、走ったりしなければパンク修理で直せる程度の小さい穴しか開いてなかったのかもよ?
表から見て「空気が抜けてるだけ」とか思ったら痛い目みるのだよ。
そしてオマケにこのタイヤをホイールから外した写真も。
ほぼ分解
だいたいここまで逝ってまうのは45扁平からが多い。(この写真のタイヤが45で、上の白い車のタイヤが35です)
へんぺーなタイヤは空気が少なくなってても気付きにくいってのもある。
65~55くらいでこんなバーストしちゃってるのはオイラは見たことがない。(無い訳ではないよ、単に遭遇してないだけ)
いきなりバースト(破裂)しちゃったらもうどうしようもないけど、釘とか踏んだパンクなら修理可能だから、とにかく点検を定期的にして、減ったまま走らない事っす。

タイヤの山っつーか歯っつーか、溝が減ってるのも、その分ゴムが薄くなっててパンクやバーストしやすいって事だから、あんましケチケチせずに新しいタイヤ買った方がええですよー、と。
ゴムは減るもんなんだよ、消耗品なんだよ。
そして紫外線や風雨に曝されたタイヤは性能も劣化すんだよ。

すんげー的外れな余談。
昔、そう、オイラが免許取った頃、軽自動車といえばほぼ90%が同じサイズのタイヤを履いてまちた。
145/70R12
それが今は新車で幅が155、165、175もあったり、扁平率は65、60、55、50と下がったり、インチ数だって13が最低で14とか最高級グレードは15とか平気で履いてんだよ。
オイラの愛車は軽ではなく普通車ですが15インチです。
冬季はケチくさく14インチです。(笑)
AE86時代だって14インチだったよ!(当時のカローラやスプリンターは13インチが標準装着されてまちた/爆笑)
時代の流れって、ほんっと~に凄い。(苦笑)

にほんブログ村 人気ブログランキング

|

« 携帯から見れないもんな。 | トップページ | 雲じゃないよな。 »

コメント

扁平・・・

わしは215/65R/15ですが・・・問題でも?

純正で十分だよ、消耗品だし。

一番問題なのは・・・6つ穴なんだわあいつは・・・

逆にホイールが選べませんから

投稿: あんちゃん | 2009年7月 9日 (木) 01:26

お客さんも、溝がありゃあまだまだ大丈夫と思っておられる方が多いんすよね。
ゴムは劣化しまっせ。

納車されたら、米子までみせびらかしに行きます(笑)

投稿: たままる | 2009年7月 9日 (木) 11:34

>あんちゃん
あんちゃんのエルちゃんが6穴なのは仕方ないし当然だべー、あの車重で、あの大きさなんだから5穴だったらこええよ。(笑)

>たままるさん
祝、購入ですな!
ミクシィで日記見たんだけどコメントのタイミング逃しちったの。(苦笑)

そうそう、タイヤは見た目だけじゃないよねー。

投稿: ちさと | 2009年7月10日 (金) 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤは消耗品。:

« 携帯から見れないもんな。 | トップページ | 雲じゃないよな。 »